So-net無料ブログ作成
検索選択

私と音楽 [音楽]

 唐突ですが、私と音楽との関わりから書きます。 最初なんで 『続きを読む:』 は使いませんよ。
さて、皆さん誰しも音楽教育を受けるわけなんですが、小学校高学年くらいになると合奏をやりますよね。リコーダーに加えて、オルガンやらカスタネットやらタンバリンやら小太鼓やら出てくるわけです。先生が各パートの希望者を聞いていくわけですが、私は「小太鼓やりたい人」って言われて手を上げ、落選してタンバリンに追いやられたクチです。はい。
 リコーダーは吹き飽きた、でもオルガンやピアノはお教室で習ってる女の子の役割、花形楽器の中で、自分に出来そう、って思ったのが小太鼓だったんですね。でも、そんなに世の中甘くない。(苦笑)

 そんなこんなで中学生になり、私に衝撃を与えたのが Y.M.O、YellowMagicOrchestra です。とっても分かり易くシンセサイザーに興味を持ち憧れるようになって、高校になると音楽部に入部します。がしかし、世はヘビーメタルブーム。エレクトリックポップやプログレッシブロックなんて組んでくれる相手もおらず、あぶれてしまいました。(笑) それで、何の因果か吹奏楽部へ転部して、そこでパーカッションを担当することになります。といっても中学から吹奏楽をやってきた連中が多いですから、ハンドシンバルかバスドラムばっかりでしたねぇ。3年生の夏休みを過ぎるまで続けて、引退。
 平行して DTM のハシリみたいなことやったり、友達と即席バンド組んだりした話はまた今度。

 大学生になると、コンピュータとネットワークに興味を持ち音楽はリスナー専門になっていきます。それで今もそういう仕事をしているわけですが、ずっと音楽を演ることからは遠ざかっていたんです。一方、音楽を聴くほうはジャパニーズ・フュージョンに傾倒し、CASIOPEA、T-SQUARE なんかにどっぷり浸っていったわけです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。