So-net無料ブログ作成
検索選択

うひゃあ、大変なことが! ~バスドラムフープ修理 [ドラム]

091011.jpg
 やらかしました。とあるイベントのため、TAMA SUPERSTAR CUSTOM を車に積むべくバスドラムのケースを抱えて出たところ、段差に足が引っかかり転倒! 同時にバスドラムをその段差に打ちつけてしまいました。血の気が引いていいくのを感じつつケースを開けてみると、あ~~、フープにヒビが・・・

 うわぁ、割れちゃってるよ、パックリいっちゃってるよ、とリアルにガクブルしながらシェルのほうを見てみると、ぱっと見には目に付くダメージは無し・・・ しかし、フープは見ての通りだいぶヤラレてます。
091011-2.jpg

 よく分からない? では下の図をご覧ください。
091011-3.jpg
裏側も、「カチコミ」という処理をする部分から木の板が一層、剥がれてます。かなり悪い状態です。

 バスドラムのフープ(ヘッドと呼ぶ 皮 を留める、木の輪っかのこと)は部品としてそれだけを買うことができますが、この色は既に生産終了しているため、同じ色が手に入るかどうかはわかりません。塗料が残っていて受注生産で作ってもらえる場合でもかなり(数ヶ月?)の納期を要します。とりあえず応急措置でもしておかないといけません。
 予定のイベントはとりあえず割れたままのフープで済ませて、今日、フープを外してみたのが上の写真というわけです。さっそく応急措置に取り掛かります。やっぱりここは割れ目を接着して、補強をするということになりますね。しかし裂け目を裂いて接着剤を塗りこむわけに行きません。どうしましょう?

 ここはやはり木工ボンドでしょう。これは水性なので、水に溶くことが出来ます。3~4倍と、かなり薄めに溶いて筆に浸して、裂け目に筆先を当てますと、毛管現象で吸い込んでくれます。
091011-4.jpg
091011-5.jpg
じゅうぶん接着剤溶液を吸い込んだようならば、Cクランプ(ダイソーで2個¥100でした)で挟んで、乾くのを数時間待ちます。明日の朝になったら、その隣のエリアに移ります・・・

 今日の作業はここまで。どこまで直せるでしょう?
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

ユーフォ

ガ~ン!!ショックですねぇ~
以前、則竹さんがバスドラ叩き過ぎでボスっと
革を破ったのを目の前で見たことをありますが・・・。
by ユーフォ (2009-10-12 00:44) 

tak

コメントありがとうございます。
則竹さんの件、まぁでも、貴重な経験をされましたね。ドラムのヘッドはプラスチックフィルムの革を無理矢理引っ張って使うわけですから、仕方ない面もあるのです。(年柄年中やっちゃう人はダメですが...)
by tak (2009-10-13 10:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。