So-net無料ブログ作成
検索選択

TRIX パーチ・マーチ・ツアー [音楽]

090312.jpg
 TRIX "パーチ・マーチ・ツアー" を観に、舞浜 Club IKSPIARI まで行って参りました。 TRIX は、CASIOPEA のドラマーだった 熊谷徳明、T-SQUARE のベーシストだった 須藤満、エレクトーン奏者 窪田宏、新進気鋭のギタリスト 平井武士の4人からなる、コミック・フュージョン・バンドです。

 ・・・だって本人たちがそう言ってるんだもん。(爆)

 フュージョンと言っても、もうちょっとロック寄りの感じがありますが、元気で楽しいバンドです。ライブDVDを観たら、MCがまた楽しくて、「これは是非生で観たいなぁ」と思っていたんです。それが今回やっと適ったわけですね。 コミック~ と言っても、演奏はベテラン揃いですから何の心配もありません。

 Club IKSPIARI に行くのは初めてですが、舞浜の駅前すぐで、便利でいいですね。六本木の"スイートベイジル" STB139 と同じくらいの広さなのかな、と思っていましたが、STB139 よりは狭いのかな? 2階席もないし。でもなかなかおしゃれで素敵なライブハウスです。
 18:00開場、19:30開演ですが、6時近くまで仕事をしていたため、到着は7時ちょっと前というところ。でも一人なら空いてる席がぽつぽつあるので、比較的前の方に座れました。
 開演すると、マーチのBGMに乗ってメンバーが後ろから入場。客席を練り歩きながらステージに上がります。曲目は、"BESTRIX" までに収録された楽曲からセレクト。6月には新譜を出し、7月にはリリースツアーを敢行ということで、その新譜に収録される曲の中から1曲を披露。

 MCはいろいろなネタが出ていましたが、その中にこんな会話があって・・・

「ジャズもいいよね」
「だよね」
「どうですか窪田さん」
「やりたいよね」
「でもベースはスラップで」
「ジャズなのにスラップ?」
「もうスラップないと生きていけません。(笑)」
「でもってドラムも『チン・チーキ・チン・チーキ・イン・チーキ・イン・チーキ』 って」
「インチキなんかい?!(爆笑)」
「いやいやいや」
「でも絶対1分くらいが限界で 『チン・チーキ・チン・チーキ』...」
「『チーンチーキ・パーン・チーキチーキ・ドドパーン』って (大爆笑)」

みたいなのもありまして、今後聞けるのかなーなんて思っていましたが...

 ギタリスト・平井武士さんの足元においてあったセットリスト発見。
へー、あの新曲は『★◆△*♪(ピー)』っていうんだ...
090312-2.jpg
アンコールは1曲目が パチンカーZ、2曲目は Jeunesse、それで終わりでしたが・・・・・

 ダブルアンコールの準備あったんじゃん!!

Recollection 大好きなのに... 損した...

 さて、気を取り直しまして、

 今回、アンコールのパチンカーZは、全員が手持ち?楽器で出てきました。 全員? そうです、すとさん、じぇっと、窪田さんはもちろん、ドラムのノリさんまで (マーチング仕様の Roland SPD-Z を担いで) 叩きながら歩き回る、ステージ上には誰も居ない、というパフォーマンスが繰り広げられました。
 いや、一応録音したものをPAから流しながらそれに合わせて弾く、叩く、なんですが、バスドラムもハイハットも全部スティックで鳴らしてました。もちろんトランスミッター付けての演奏です。
 パチンカーZと言えばチューリップ。チューリップかつらもコードレス化されていて、客席の間を歩きながらもチューリップが開くという徹底振り。あれ壊れると熊谷さん自らが修理してるんですね。
 ツアータイトルの "パーチ" はこの曲から取ったものだそうで、アンコールまで出てこないツアータイトルチューンってのはどうなんでしょう? (笑)

 もう一曲は Jeunesse でした。曲に合わせて手拍子の「パンパン」が鳴り響いてました。

 ともかく、あっという間の2時間、楽しいステージでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。