So-net無料ブログ作成
検索選択

野獣王国 2007 [音楽]

 野獣王国って知ってますか?
  Guitar: 是方博邦
  Bass:   鳴瀬喜博
  Keybs: 難波弘之
  Drums: 小森啓資
の4人からなるバンドで、フュージョンとプログレとハードロックを足して2で割った... あれ? まいっか。
 その野獣王国の5枚目となる10月25日発売のニューアルバム "PEACE" を引っさげてリリースツアーが敢行されました。初日は六本木にあるライブハウス STB139 スイートベイジル に行って参りました。

 もともとキーボディストの難波弘之さんを昔からよく聞いていて、それに CASIOPEA や T-SQUARE のようなフュージョンも好きなので、野獣王国も聴くんですが、彼らのライブに行くのは初めてです。
 仕事帰りだったので整理券配布には間に合わず、席順どうかなぁ? と半分心配しながら六本木の街に降り立ちました。STB139 に着いて一般入場客が並ぶスロープを上がってみると、前にはほんの数人のお客さんが待っているだけ。先日の Synchronized DNA の時とは大違いです...

 STB139 は建物はレンガ張りのおしゃれな建物です。スイートベイジル という別名 ... 甘バジル?
よく見ると、壁に "Sound-ful Taste-ful herB-ful" って映ってますね。そう、ライブハウスであると同時に、ハーブ料理を得意とするのレストランでもあるわけなんです。開演までお喋りしながらお酒や料理を楽しむのもいいですね。もちろん料理を頼まずライブに専念してもいいです。

 さて、スロープにて待つこと30分、入場となりました。整理券を持った選考入場枠の人たちが入場し終えて、我々が案内されます。席はまだほんの数列が埋まっただけ。エスコートされ、前から5列目に陣取ります。ステージを見るとアンプや難波さんのセット、それに小森さんのドラムが並んでいます。

TAMA なんだな。

 ライブは PEACE の新アルバムのナンバーを中心に繰り広げられていきます。最初は Space Ant というアルバムのトップナンバーから。でもなんだかイメージより大人しい。PA からは難波さんのキーボードが流れてきて、後の楽器はステージからの生音が聞こえているだけな感じ。「あれ~? ナルチョも爆音じゃないぞ」と思いつつスタートしたわけですが、1曲ごとに、だんだん、少しずつ、馴らされていくのでありました。(笑)
 そのあと「難波さんコーナー」と題し、氏の曲を2曲披露、というようにメンバーとともに曲を紹介していきます。
ナルチョの曲でエレクトリック・アコースティック・ベースを使う KOIKOIKI という曲があるんですが、ワウを掛けっ放しで演奏してしまい、演奏後「最初だけやりなおしていい?」(笑) とお伺い。イントロだけ再演奏しました。
 センス・オブ・ワンダーだったら、たぶん「ちょっとタンマ」って、やり直してるところだな。

 曲が進むにつれて MC が入ります。メモとか取ってないのであんまり覚えていませんが、
「新アルバム PEACE、出ました。」
「5年ぶり」
「広い会場でやるの久しぶり」
「野獣王国での STB は久しぶりだね」
「久しぶりにリハやって。いつもリハなんてやんないから」
「決して手ぇ抜いてるわけではございません。(笑)」
「今回は僕(是方)が4曲、他のメンバーが2曲ずつ作った」
「レコーディングも早いよね、メンバーから音源もらって、集まってちょっと合わせてすぐ本番」
「本番も5~6回やったらOKって。」
「決して手ぇ抜いてるわけではございません。(笑)」
「そういえば PEACE 売れてるみたいです」
「そうらしい、いい感じで初回版裁けてるって」
「どれだけ初回刷ったのかしらないけど」
「怖くて聞けない (笑)」
「ライブハウスのマネジャーが来て耳元で言うんだ、『今回はアレやらないですよね?』って(笑)」
「小田急のイベント、僕(難波)も行こうと思ったけどやっぱりやめた。」
「今年はこの STB139 に『お客として』何度も足を運び、テリーボジオの公演を観た。感動した。」
「そうして今、同じステージに立っているのですね。ボジオ58歳、どうですか?」
「58歳といえば、ナルチョ!」
「父がなくなって云々、自分はまだ折り返し点にも達してないつもりだ、人生まーだまだやるぞ。」
「変拍子撲滅運動が展開中だが(笑)、あちらの方(難波)と反対運動を起こしているところ。(笑)」
「ころころ拍が変わるのは反省してる(笑)、エイトビートで作曲してたが一拍抜いてみた。」
「一曲通して7/8拍子なら、そういうグルーブも出るってもんでしょう?(笑)」
「小森君の in the Forest は、雑誌にインタビュー記事が載ってるけど、鳴瀬さんが怖いって。」
「綺麗な曲なんですよ(笑)」
「綺麗な曲ですね(笑)、森の中を清流が流れているような(笑)」
「清流に白骨が流れてきそうな(爆笑)」
なんていうように、時に盛り上がり、時に盛りさ... お。オホン。「blogには書かないでね。(はぁと)」な脱線話に至るまで MC もたっぷりに進行していきます。しかし、なんつーか、お客さん、大人しいというか静かというか... 時おり笑いに包まれつつ和やかに進行していきます。

 ナルチョはお馴染み客席乱入で大暴れ。『アレ』とは、前回ナルチョがテーブルを花道にしちゃったことらしいのですが、今回はテーブルのかわりにお客さんの椅子を占拠してぐんぐん進出してきます。(笑) この頃になると PA もいつのまにか爆音体制に。あー。鼓膜がビリビリと悲鳴を上げてます。耳栓もってくればよかった。(をひ) 小森さんのドラムソロも炸裂しまくってましたが、それ以上だ。

 何曲かの旧曲を織り交ぜつつ、あっという間に2時間半が過ぎました。ライブ終了後は物販で買った CD 『PEACE』(2枚目だ 笑) に4人のサインを頂きました。是方さんの手、大きかったナ。

 ちなみに YouTube に Water Symphony という曲 がアップロードされています。この曲は今回のライブでは幕前ラストにやりました。音圧の塊、お客さん総立ちの大盛り上がりでの演奏でしたよ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。